• しく、おいしく。べる人も、つくる人も。
  • 高齢者施設向け 完全調理済み食事配食・宅配サービス

おいしい好循環で、
介護業界に貢献したい。

なくてはならない施設のために。
なくてはならない仕事に従事するスタッフのみなさんのために。
「明日が楽しみになる」食事サービス、RAKUSHOKUです。

VISION

利用者さんも、スタッフの皆さんも、
みんなが笑顔になれる世の中へ。

2025年には37.7万人の介護人材が不足すると言われています。働き手がいない。その理由の一つに、多忙な仕事環境があります。一日三回の食事の準備が少しでも楽になれば、スタッフの方々は利用者さんのサポートや自身の心のゆとりを持つことなど、充実度を高めることにもっと時間をつかうことができるのではないか。おいしい食事を通して、みんなが笑顔になれる世の中へ。RAKUSHOKUの大きな挑戦です。

ブランドスローガン

楽しく、おいしく。食べる人も、つくる人も。

「食」の中には、「楽しい」がある。
ロゴマークのなかに「らく」の文字が隠れています。
食べる人とつくる人、両方の「楽しい」を育てていく
人と社会に貢献するブランドを目指しています。

  • 楽という漢字は、もともとは「どんぐりをつけた楽器」の象形文字。そんなどんぐりの木の実も縄文時代には貴重な食材でした。昔も今も食べることは楽しいこと。RAKUSHOKUの「楽」にはそんな思いを込めています。

しくみ

食を起点とした
好循環というイノベーションを

食べる喜びは、生きる喜び。おいしい食事を通して、利用者さんに貢献します。施設スタッフの方々の負担を軽減します。あいた時間を活用していただくべく、自社キッチンスタジオで盛り付けやオペレーションの講習会なども開催。スタッフのスキルアップややりがいアップにも貢献したい。食を起点として、人と未来の好循環を描きます。

  • 家庭用の材料や調味料でつくり、旨味、風味の研究を行い、コトコト煮込んだ懐かしの味。
  • 介護や食事について講師を招いてセミナーを実施、初期導入時にサポートを実施。

運営

水産食材に強いものづくりメーカー、
STIフードホールディングスだからできること。

主にコンビニエンスストアで販売されているお魚惣菜を年間1億食つくっています。素材の目利き、鮮度を保つ流通、素材を活かす加工、旨味などおいしさの数値化と研究、厳しい品質管理など、これまで培ってきた知識と技術がRAKUSHOKUの基盤にあります。

社   名
株式会社 STIフードホールディングス
代 表 者
代表取締役社長 十見 裕
所 在 地
〒107-0062 
東京都港区南青山1-15-14
事業本部 03-3479-3903  FAX 03-3479-5959
管理本部 03-3479-6956  FAX 03-3479-6957
資 本 金
5億3492万625円
創   業
1988年12月1日
従 業 員 数
グループ従業員 1200名
グループ企業
  • (株)STIフード
  • (株)STIデリカ
  • (株)STIエナック
  • (株)STIサンヨー
  • (株)STIミヤギ
  • STI AMERICA Inc. (シアトル)
  • STI CHILE S.A. (プエルモント)
  • サービスを見てみる
  • お問い合わせ